平成10年 4月   松尾大社神幸祭  
           
        末社「衣手神社」の神輿倉完成イベントにて女神輿初披露
その後継続を望み「松尾大社」に意向を伝える
 
           
    5月   「女神輿会」を結成  
           
       

松尾大社宮司様より「女神輿やまぶき会」と命名頂く

 
           
    9月   「女神輿やまぶき会」結成式  
           
        同社にて女神輿初巡幸  
           
  平成11年 9月   八朔祭にて女神輿巡幸  
           
        渡月橋大堰川にて船渡御を斎行  
           
    12月   女神輿建造委員会を発足  
           
  平成12年 1月   「女神輿やまぶき会」社頭奉仕開始  
           
        伊勢神宮正式参拝開始  
           
  平成13年 9月   神輿建造祝賀会(新しい神輿完成)  
           
        新しい女神輿で巡幸  
           
  平成14年 9月   神輿巡幸路を嵯峨野の野々宮神社まで延長  
           
  平成15年 9月   馬(神輿の台)完成  
           
  平成16年 7月   長持(備品を入れる桐の箱)完成披露  
           
 
 
  以降、後世に受け継がれるお祭りとして、地元の方々と共に作り上げていきたいと日々奮闘しております。  
   
     
  Home|History|行事予定参加者募集ご協賛のお願いお知らせlinkcontact  
   
ホーム メール リンク